2012年3月23日 (金)

舞台『ラ・パティスリー』鑑賞

3月22日、金沢の北國新聞赤羽ホールにて舞台「ラ・パティスリー」の千秋楽がめでたく公演されました。
高橋愛ちゃんが出演する舞台として聞いてはいたのですが、まさか金沢で公演してくれるとは思わなくてこれを知ったときは感激しました。
僕はハロプロのコンサートの為に他県へ遠征したりしますが、地元の会場で大好きな有名人を見られるという幸福感は絶大でした。
愛ちゃんも出身地の北陸で公演できることが嬉しいみたいでよかったです。

舞台はテレビドラマのような激しい展開はなくあたたかいムードで過ぎていきます。
悪い意味で捉えられそうですが、これが良かったのです。
舞台が醸し出すあたたかさのおかげか物語に入りやすくて、すごく心地よかったです。
観劇後はほっこりとさせられました。

僕は1回5列目の下手側で観劇してました。
舞台とは3mもないくらいの距離でかなり恵まれた席だったのですが、ところどころ役者さんの表情が見えなかったりして、
中央で観たかったなぁという欲が湧いたり。
でも舞台って立体だから、そこがまた面白いんだと思う。

僕の視界に愛ちゃんが入ったとき、ちょっとした興奮状態になって舞台どころではなかったです。
テレビやネットで何年間も追い続けている人が3mの距離にいるなんて、想像できなかったから。
これまでにもモーニング娘。のコンサートで見たことはあったんですが、顔がしっかり認識できる距離ではなくて、ステージなのにテレビを見ているような?感覚だったんです。
いることは確かなんですけど、本当にいるのか?という疑わしさがまだあって・・・。
しばらく感慨に浸ってました。

愛ちゃんと井上君、村井君の3人が厨房で新作のケーキを協力して作るシーンがあるのですが、そこが画になるショットで印象的でした。

カーテンコールで井上君が挨拶していました。
稽古期間は短かったと思うけれど、この舞台に真摯に向き合っていたのが伝わって感動しました。
それは井上君だけじゃなくて、舞台に関わった方々もそうだと思います。

舞台そのものを鑑賞するのは今回がたぶん初めてで、
ラ・パティスリーのおかげで舞台ならではの面白さが発見できました。役者さんは生で演技をするので息遣いまで感じ取れてリアルなんです。病み付きになりそうでした。

Dscn0445

北國新聞赤羽ホール。2008年開館ということあって、中も外観もすごく綺麗でした。

Dscn0467

鑑賞後、記念にガチャガチャで缶バッチゲットしてきました!出演者全員分とロゴまであるみたいでw一回限りにしたところ、村井正大君でした。鑑賞後は誰でもいいかなーって思ってたので満足です。

ラ・パティスリーに関わった皆様おつかれさまでした。良い舞台でした、ありがとう。

2011年12月14日 (水)

てきとーにフラッシュ制作

せっかくなのでアップしてみます。

2011年12月 9日 (金)

ハロプロ楽曲大賞2011

今年もハロプロ楽曲大賞が開催されています。

気付いたのは最終締切日の金曜日だったので間に合って一安心でした(^-^;

2011年のハロプロ楽曲を振り返ってみましたが、曲数が膨大なので全部はチェックできてません。

というか娘。と各ユニットのシングルくらいですかねwチェックできてるの。

というわけで投票内容↓↓↓

【楽曲部門】

5位     電話でね / 高橋愛 (モーニング娘。) 1pt
歌い上げる曲ではないんですけど高橋愛ちゃんの魅力が詰まった一曲だと思います。

4位     Kiss me 愛してる / ℃-ute 1.5pt
℃-uteいい曲貰ったなーって思いました。今年はこの路線で突き進んでほしかったです。

3位     甘酸っぱい春にサクラサク / Berryz工房×℃-ute 2pt
タイトル通り甘酸っぱくて青春を感じる曲。

ベリーズとキュートが集結したときのプレミア感ってすごいです。

個性を潰しあわないユニゾンも魅力的。

2位     すんごいマイバースディ / モーニング娘。 2.5pt
娘。の歴史を振り返ってもこんなに可愛らしい曲ってないんじゃないかな?

それほど聴いたときの印象が強かった。

チュルルル♪に萌え溶ける。

1位     彼と一緒にお店がしたい! / モーニング娘。 3pt
眩しい(?)くらいアイドル!アイドル!してる曲。

サビの体を動かしたくなるような高揚感が心地よくて何度も聴いちゃう。

メンバーの入れ替わりが続き不安が癒えなかったなか、希望を感じた一曲でもあります。

【MV部門】

3位     Kiss me 愛してる / ℃-ute 1pt
メンバーの魅力を引き出すカメラワークが素晴らしい。

曲の良さも引き立てているのがナイス。

2位     ああ、夜が明ける / Berryz工房 2pt
何度見ても飽きないよう作りこまれているMVだと思います。

カメラワークが良いしセットを効果的に使っているし、

何より曲の雰囲気と合致していることが素晴らしい。

ただのあの衣装は足引っ張りすぎかなって思います。

1位     彼と一緒にお店がしたい! / モーニング娘。 3pt
手間のかかり具合は娘。のMVでも随一だと思います。

この地球~の衣装のさゆみが間違えて出てきたりユーモアが溢れていて楽しめます。

いつもこれくらいやる気出してくれたらいいのにーって思います。

【推しメン部門】
1位     光井愛佳

光井愛佳です。

今年は半年近く休養状態で卒業の選択も考えたかと思います。

でもいろんな思いを背負って立ち上がった愛佳に僕は感動した。

これからも応援していくよ!

↑↑↑以上、投票内容でした~

2010年12月31日 (金)

大晦日

大晦日。
新年になるからってそんなに大騒ぎすること?
だって、同じことでしょ。騙されないよ。

ってヴェロニカマーズが言ってた。

2010年12月28日 (火)

9期オーディション

先日の美女学でモーニング娘。の9期オーディションの模様が放送された。

5人が最終審査まで残ってるようで、来月2日のハロコン初日に合格者発表するそうだ。

最終審査に残った候補者たちだが、おとなしそうな子ばかりというのが率直な感想。

絵理、ジュンジュン、リンリンが抜けたからムードメーカーになれる子はほしいよね。

一人すごく期待できる子がいて、笑顔がすごく印象的だった。

鈴木香音ちゃんっていうんだけど、演技審査で笑ってみてって指示が出るもこの子だけはわざとらしい印象がなかった。

それから3次の特技披露で一人コントをやっちゃうくらい陽気な子でもある。

なかなかできないよねwつんくもそのガッツを褒めてたしこの子は受かるんじゃないかな。

あと一人注目してるのが生田衣梨奈ちゃんっていう都会的な風貌の子。

長身で、色白で、顔も綺麗で、洗練されてる。単純に好きなタイプなんだけど、

この子が加わるとグループの華やかさが増すから、入ってほしいと思った。

放送見ての感想はこんなところ。

まだ合否は決まってないし、人となりがわからないからこのくらいで。

1月2日楽しみです。

2010年12月16日 (木)

モーニング娘。は宇宙一のアイドルグループ

絵里、ジュンジュン、リンリン、卒業おめでとう。

今まで本当におつかれさまでした。

愛ちゃんが言っていたように、絵里がその道を決めたなら僕もそうしてほしい。

ジュンジュン、リンリンの今後の活動には注目していくし応援していきたい。

3人がモーニング娘。で輝いていたことは絶対に忘れないよ。

断言するから。

メンバーが卒業することは当然悲しいし、寂しいんだけど

モーニング娘。はこのシステムを繰り返して成長してきたグループだから

僕は前向きに捉えたい。

今はそう思える。

それから、あの8人でまた横浜アリーナという大舞台に立てたことが、素晴らしいよ。

感動したし、すごく励みになったよ。

これは本当だよ。

これからもモーニング娘。を見守っていきたいです。

2010年12月 8日 (水)

ハロプロ楽曲大賞2010

【投票内容】

1位 モーニング娘。 愛されすぎることはないのよ 3pt

切なくて、哀しげな世界観に魅了された。
れいなの絞り出すように歌い上げるBメロは本当に切ない。
そこから一気に駆け抜けるサビがかっこよくて、各メンのソロパートはエネルギッシュで圧巻。
振りも印象的で、かっこいい。

2位 モーニング娘。 涙ッチ 2.5pt

春、秋と2ツアー連続でラスト曲になったから、とても印象深い。
サビの高揚感がとってもハマる。
ライブでのメンバーの熱唱には魂が揺さぶられた。
8人体制の象徴となる曲だと思う。

3位 モーニング娘。 友 2pt

一度聴いただけではあまり印象に残らないと思う。
自分も初めて聴いたときは地味な曲というのが率直な感想だった。
でも聴けば聴くほど力強いメッセージが伝わってくる。
今の8人を重ね合わせて聴くと涙が止まらない。

4位 モーニング娘。 元気ピカッピカッ! 1.5pt

タイトル通り、聴く人を元気にさせる魔法の曲。
特に落ち込んでいるときはこの曲がとても励みになる。
小さいことで悩んでいるのが馬鹿らしくなったり。

5位 モーニング娘。 大阪美味いねん 1pt

大阪の地名や名物満載の歌詞でつんくの大阪愛を感じる。
気を抜いて楽しみながら作ったんだろうな~と思った。
近畿圏の愛佳はともかくとして、ジュンジュン・リンリンに歌わせるっていう発想がトンデモ。
でも不思議とミスマッチ感はなくて、8期の朗らかで柔らかい雰囲気に合っていると思う。
ちょっとバカっぽくて、でもテンションが上がるこの曲が好き。

以上、

モーニング娘。楽曲大賞2010の投票内容でしたっ!

2010年12月 6日 (月)

動画貼りテスト&お気に入り紹介

最近ヒーリングミュージックを毎晩聴いて心を静めてる。

特に気に入ってるのはゴンチチさんのギターで、その音色が春の陽射しのようにやさしくて気持ちがいい。

あれこれ悩むのをやめさせてくれる作用がある。

ゴンチチさんのギターを聴いてると安心して眠れるんだ。

【ニコニコ動画】癒し系睡眠用BGM (ギター・インストゥルメンタルのみ)

2010年11月29日 (月)

楽曲大賞 アイドル部門

毎年この季節になるとハロプロ楽曲大賞のノミネート曲が発表されて、
一年を振り返るとともにどの曲に投票しようか、とワクワクします。
今年はアイドル楽曲部門が新設されて一足先に投票が始まってます。

時間ぎりぎりになりましたが投票してきました。
選考理由は時間あるときに書き足します。

【投票内容】
1位 ももいろクローバー 走れ! 3pt

2位 少女時代 Gee 3pt

3位 AKB48 ポニーテールとシュシュ 2pt

4位 ももいろクローバー 怪盗少女 1pt

5位 AKB48 マジすかロックンロール 1pt

2010年11月22日 (月)

愛され、CDイベ、バスツアー

娘。の新曲買ったけど「愛されすぎることはないのよ」ばかり聴いてる。
どうしようもない切なさを感じる世界観が好き。
れいなの切なく訴えるBメロから疾走感溢れる力強いサビの流れが最高。
メンバー全員に見せ場があるのもいいよね。
アレンジもかっこいい。
今年のハローで一番聴き応えある曲だと思うなぁ。

「女と男のララバイゲーム」発売記念イベの愛知1回目に応募した。
1枚だけでは当選厳しいだろうな。
何枚も買えるような予算ないから、、、
でもそれを言い訳にするのはなんかもどかしいんだよねぇ。
情熱が足りないんだろうな。
あの8人に会えるチャンスはこれが最後だから、当たってほしいな。

亀ジュンリンの名古屋バスツアーレポを読んでる。
名古屋近いし学校休んでも行くべきだったなぁ。
金は親からごまかしてさw
まぁごまかせるような金額じゃないんだけど、ほんとに行きたかった。
3人がライブで「Never Forget」を歌ったみたい。
涙を流しながら歌ったみたいで、それを思うとしんみりした。
卒業まで本当に残りわずかなんだと思い知った。
ライブでの一日一日を大事に過ごしてるって言葉も
今になって、意味が深くて、重いものだとわかった。
俺も一日一日を大事に過ごす。

«ライバルサバイバル長岡昼公演